糖尿病コラム

やっぱり健康に良い!? カロリー制限で生活習慣病を予防しよう!


高カロリー・高脂肪食と生活習慣病について


生活習慣病とは高血圧、高脂血症、糖尿病などの総称ですが、その発症原因となっているのは食習慣や運動不足、ストレス、喫煙、過度な飲酒といった生活習慣にあります。
そのなかでも特に要因として大きいのが食習慣です。
肉が多く、野菜が少なく、脂肪分を比較的たっぷりと摂ることでお腹を満たす欧米風の食生活が家庭にも進出したことによって、近年は子どもにも生活習慣病の兆候が現れるようになりました。
一方で、農耕民族を先祖としている日本人は、遺伝的に欧米人に比べて高脂肪食の負荷に対して弱いといわれています。
そのため高カロリー・高脂肪な食事を続けている人は、生活習慣病になりやすいのです。


カロリー制限が健康に良いにはなぜ?


今までカロリーを気にしない食生活を送っていた場合は、カロリー制限をするだけで多くの健康効果に期待することができます。
それは肥満状態にある方だけに限ったことではありません。
正常体重の人でも適度なカロリー制限をすることによって、血圧やコレステロールの数値を低下させたり、インスリン抵抗性を減少させたりすることができるといわれています。

その根拠を示す研究のひとつが、ワシントン大学、タフツ大学、デューク大学などの研究チームが共同で実施した「CALERIE研究」です。
その研究によると、平均体格指数(BMI)が25.1の21~51歳の男女218人を無作為に2つのグループに分け、片方には食事で25%のカロリー制限を、もう片方にはカロリー制限を行わない食生活を2年間続けてもらったところ、カロリー制限をしたグループは試験開始時点に比べて体重が平均で10.4%減少し、平均血圧やコレステロール値も低下しました。
さらに、糖尿病リスクに大きな関連性があるインスリン抵抗性も改善の値を示したそうです。この研究は、カロリー制限が、糖尿病をはじめとする生活習慣病対策に有効な手段であることの裏付けのひとつといえるでしょう。

1 2 3

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

その他の記事

糖尿病予防の大事な知識。ストレスが血糖コントロールにおよぼす影響とは?

現代ではさまざまな理由からストレスを抱える人が多く、それが体におよぼす影響について大きな問題となっています。ストレスは血糖コントロールにも関係しています。糖尿病のリスクを下げるためにも、ストレ ...

健康のために知っておきたい、うつ病と食事の関係

うつ病は糖尿病との関連が深い症状で、うつ病患者さんは糖尿病を発症しやすく、逆に糖尿病患者さんはうつ病を発症しやすいことが知られています。そのため、糖尿病患者さんはもちろんのこと、まだ糖尿病を発 ...

おやつで人間関係を良好に! おやつと人との関連とは?

新生活や新しい職場。わくわくと同時に「どんな人がいるんだろう?」「上手くやっていけるか」という不安も付きまといます。そんな不安の解消に一役買ってくれるのが「おやつの差し入れ」。 今回はおやつと人間関 ...

食物繊維は第6の栄養素!? 食物繊維が豊富な食べ物は?

自然なお通じのために摂るイメージがある食物繊維ですが、実は健康にうれしいさまざまな効果があるといわれています。しかし、どうしても現代の日本人の食生活では不足しがちなのも事実です。195 ...

不安障害も糖尿病のリスク要因。メンタルヘルスと肥満の関係とは?

不安障害を患っている人は過食を起こしやすく、糖尿病を発症する可能性が高いことが指摘されています。糖尿病の発症リスクを下げるためには、日常生活の改善だけでなく、精神的なバランスを保つことも大切といえるで ...

危険な症状「不整脈」と低血糖との関係は?

不整脈は重度になると突然死を引き起こす可能性もある、危険な症状です。不整脈を含めた心臓病は糖尿病と関係がありますが、それを知っている糖尿病患者さんの数は半数にものぼっておらず、知識の普及が必要 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

糖尿病コラム

最新記事

PAGETOP