食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】「めまい」「立ちくらみ」。もしかしたら糖尿病のサイン?

糖尿病における、めまい、立ちくらみの症状例

「日刊ゲンダイ」の記事で、「駅のホームで突然意識を失った方が、その原因を詳しく調べてみたら糖尿病であった」ということが紹介されている記事があります。

▽めまい、立ちくらみ 糖尿病のサインだ!
http://kenkou.gendai.net/diabetes/めまい、立ちくらみ 糖尿病のサインだ/3290/

記事によると、

Aさん(42歳)は、通勤する途中、駅のホームのベンチから立ち上がろうとしたら、突然、意識を失った。駅係員の119番通報で、病院に救急搬送された。

まず貧血が疑われて、血液検査で赤血球を調べたが、異常なし。MRIやCTで脳を調べたが、これも問題なかった。

「Aさんの失神は、起立性低血圧が原因でした。この病気は、自律神経が障害されることで発症します。原因が特定できない一次性と、ほかの病気が原因で自律神経が障害される二次性、薬の副作用による薬剤性があり、二次性の起立性低血圧で最も要注意なのが、糖尿病です。AさんのHbA1c(正常値6・1%未満)は6・5%で、薬を服用していました」

このような状況で、Aさんは立ち上がろうとしたときに、急激に血圧が下がり「起立性低血圧」となって、失神を起こしてしまいました。「起立性低血圧」では、他の症状として、めまい、ふらつき、動悸、目のかすみなども起こることもあります。

また、「起立性低血圧」は糖尿病の人でなくとも起こります。特に子どもや女性、高齢者は自律神経の調節機能が鈍いため、発症する人が多い傾向にあり、例えば朝礼の時に倒れてしまう子どもなども、「起立性低血圧」であることが多いです。

Aさんは原因が糖尿病によって自律神経が障害されているものと判明したため、低血圧の治療と生活習慣の改善と併せて、糖尿病の治療を行ったところ「起立低血圧」は治ったそうです。

1 2 3

BannerBanner
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner