糖尿病コラム

ほてりが糖尿病のサイン!? 異変を見逃さずに早期発見


早期発見、早期治療のために

早期発見、早期治療が重要な糖尿病ですが、糖尿病の症状は自覚することが難しいとも言われています。

では、いち早く発見するためには、どうすればいいのでしょうか?

最後に、「ほてり」の他に、心当たりがある場合に糖尿病の疑いがある症状をご紹介します。

食後の空腹感

食事をとったにもかかわらず、すぐに空腹感を覚える場合、糖尿病の恐れがあります。糖尿病を患うと、食事から摂取したブドウ糖が正常に吸収されず、尿と一緒に体外へと放出してしまうためカロリーが不足しやすく、食事をとっても空腹感を覚えやすいのです。

体重の減少

きちんと食事をとっているにもかかわらず、体重が減少するという方も注意が必要です。血液中のブドウ糖を十分に細胞へと取り込むことが出来ないと、脂肪や筋肉が分解されてエネルギーへと変換されるため、食事をとっていても痩せてしまう場合があります。

頻尿や喉の渇き

血糖値を正常な値にコントロールするインスリンが正常に働かずに、血糖値が高い状態が続くと脳が脱水症状と認識して、喉の渇きを感じます。そのため、過剰に水分を補給してしまいやすくなり、頻尿や多尿といった症状としてあらわれる場合があります。

糖尿病の症状は、自覚したときには既に病状が進行している場合も多いため、上記の症状に少しでも心あたりがある方は、すぐにでも医師の診断を受けることをおすすめします。

たかが「ほてり」と考えずに、糖尿病の早期発見、早期治療のためにも、異変を感じたら診断を受けましょう。

参照・参考
糖尿病ネットワーク│18. 糖尿病による神経障害
いしゃまち│糖尿病の初期症状、見逃してませんか?危険なサインと重大な合併症とは
ヘルスケア大学│糖尿病の初期症状と自覚症状

1 2 3

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

その他の記事

脳卒中予防に効果あり! アミノ酸「タウリン」のメリットとは?

全国の都道府県の中でも、香川県は脳卒中による死亡率が低い県だといわれています。その理由の1つとして、香川県民が昔から親しんでいる「タコ」が関係あるという説があります。タコには、アミノ酸の1種で ...

腎症を予防するウォーキングのポイントとは?

糖尿病の三大合併症である腎症の予防のポイントのひとつが、運動療法です。特に、ウォーキングをはじめとした有酸素運動は血糖値の上昇を抑制し、糖尿病腎症の予防の効果が期待できます。今回はその ...

血糖コントロールの悪化が皮膚病を招く。梅雨の注意点を紹介します

雨が多く、じめじめとする梅雨の時期には、多くの問題が発生しやすくなります。この時期に増殖するカビもその1つ。カビはさまざまな場所に繁殖するだけではなく、皮膚につくことで感染症を発症してしまう可 ...

足がつるのは糖尿病性神経障害のサイン? フットケアの重要性を紹介します

日常生活の中で、よく足がつってしまうことはないでしょうか。足がつるのは誰にも起こる現象ですが、糖尿病患者さんでその頻度が高い場合は、神経障害の可能性があります。糖尿病の合併症の1つであ ...

肥満防止だけじゃない! 注目の栄養成分「スルフォラファン」の効能とは?

ブロッコリーなどの野菜に含まれている「スルフォラファン」は、肥満防止やインスリン抵抗性の改善をはじめ、健康上のさまざまな効果があることで注目を集めている栄養成分です。 今回は、そんな「スルフォラファ ...

間食でも野菜の栄養を! 味よし、体によし、野菜を使ったヘルシーなおやつ

野菜の摂取は健康を維持するうえで大切ですが、実際に十分な量を食べ続けるのは難しいものです。そんなときは、おやつとして野菜を食べてみるのはいかがでしょうか。今回は、野菜を使ったヘルシーなおやつをご紹介し ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

糖尿病コラム

最新記事

PAGETOP