【医師監修】つらい口の乾きは「口腔乾燥症(ドライマウス)」かも?糖尿病患者さんは特にご注意

糖尿病と口腔乾燥症(ドライマウス)

口腔乾燥症の原因としては、全身疾患や薬物の影響、神経性のストレス、唾液腺そのものの障害などがあげられます。腎障害や脱水症状、抗うつ薬・抗不安薬などの副作用による場合、抑うつ症状などの精神的なストレス、唾液腺に炎症や腫瘍がある場合がこれにあたります。糖尿病も、原因疾患のひとつです。

糖尿病の患者さんは一般的に、口腔乾燥症を伴うことが多いといわれています。原因としては、尿の回数が増えることによる脱水症状の進行や、インスリンの欠乏・インスリン感受性の低下が唾液の分泌に影響を与えることなどが指摘されています。

糖尿病にり患していると歯周病が悪化しやすいため、唾液の洗浄作用がうすまって口中に細菌が増殖した状態はとても危険です。歯周病による炎症ができるとインスリン抵抗性を高める物質が分泌され、血糖コントロールも困難になってしまいます。

口腔乾燥症(ドライマウス)の治療には乾燥をやわらげる薬物療法なども用いられますが、原因疾患がある場合にはその治療を行います。糖尿病に伴う口腔乾燥症が生じている場合にも、血糖コントロールをはじめとした糖尿病治療を続けていくことが重要です。

参照・参考
口腔乾燥症(ドライマウス)
口腔乾燥症、ドライマウス|祝日も診療の銀座の歯医者:銀座池渕歯科
唾液腺と糖尿病ストレス
歯周病と糖尿病の深い関係 | 糖尿病情報センター

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖