つるんとした食感がおいしい!ヘルシーなじゅんさいを味わおう!

独特の食感が魅力的なじゅんさいは初夏から夏が旬!

ゼリー状のぬめりで覆われていてつるんとした食感がおいしいじゅんさいは少し不思議な食材かもしれませんが、日本料理で古くから珍重されてきた野菜です。水煮のものを見かけることが多いですが、じゅんさいにも旬があります。今回はそんなじゅんさいの豆知識や栄養などについてお話します!

じゅんさいのおいしい時期や食べ方、栄養価は?

じゅんさいは多年生の水生植物で、漢字では「蓴菜」と書きますが、「純菜」や「順才」の字があてられることもあります。
葉を水に浮かべる水草で、澄んだ淡水の池に自生しており、世界に広く分布していますが、食用としているのは中国と日本くらいと言われます。
食用となるのは茎から出てくる若芽、新芽の部分で、ゼリー状のぬめりで覆われており、プリプリの歯ごたえとつるんとした食感がおいしく、古くから日本料理では珍重されてきました。

じゅんさいの収穫の時期は4月頃から9月上旬頃で、収穫が最盛期となる6月から7月頃の初夏から夏にかけてが旬の時期になります。
水煮のものが売られていますが、旬の時期には生のものも出回るようですので、チェックしてみてはいかがでしょう。
酢の物や汁物、和え物などに使われることが多く、つるんとした食感は初夏の暑くなってきた季節にもおいしくいただけますね。

じゅんさい(若菜、水煮びん詰)の可食部100g当たりの主な栄養価は以下です。

エネルギー 5kcal
水分 98.6g
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
炭水化物 1.0g
カリウム 2mg
カルシウム 4mg
マグネシウム 2mg
亜鉛 0.2mg
銅 0.02mg
βカロテン 29㎍
αトコフェロール 0.1㎍
ビタミンK 16㎍
ビタミンB2 0.02mg
葉酸 3㎍
水溶性食物繊維 0.4g
不溶性食物繊維 0.6g
食物繊維総量 1.0g   など
(参照:食品成分データベース/文部科学省)

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖