食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

秋を告げるおいしい木の実、くりの旬を楽しもう!

秋の味覚に欠かせないくりについて知ろう!

秋のおいしい食べ物はたくさんありますが、栗もその一つですね! 初夏に花が咲いて秋に実る栗の旬は9月から10月頃になります。今回はそんな栗の歴史や種類などの豆知識や、気になる栄養価についてご紹介します!

くりの豆知識や栄養価って?

くりはブナ科クリ属の木の一種でタネを食用とし、食品成分表では種実類に分類されています。
縄文時代の遺跡からも発掘されているなど、日本では古くからくりを食べてきました。
くりには大きく分けて4つの種類があり、国内で一般的に売られている「ニホングリ」のほか、天津甘栗の「チュウゴクグリ」や、マロングラッセの「ヨーリッパグリ」、日本ではあまり見かけない「アメリカグリ」があります。

ニホングリは野生のシバグリを品種改良したもので、甘みはやや少なく渋皮ははがれにくいですが、果実が大きく風味がよいという特長があります。
くりの品種は40種以上あると言われ、大粒で甘みのあるブランド栗の丹波栗の代表品種である「銀寄」や、日本で最も多く栽培されている「筑波」、8月下旬頃から店頭に並ぶ早生種の代表「丹沢」、10月中旬以降に最盛期を迎える晩生種の「岸根」、渋皮が簡単に剥ける新品種の「ぽろたん」などがあります。

日本ぐり(生)の可食部100g当たりの主な栄養価は以下です。

エネルギー 164kcal
水分 58.8g
たんぱく質 2.8g
脂質 0.5g
炭水化物 36.9g
カリウム 420mg
カルシウム 23mg
鉄 0.8mg
亜鉛 0.5mg
βカロテン当量 37㎍
γトコフェロール 3.0mg
ビタミンB1 0.21mg
ビタミンB2 0.07mg
ナイアシン 1.0mg
ビタミンB6 0.27mg
葉酸 74㎍
パントテン酸 1.04mg
ビタミンC 33mg
水溶性食物繊維 0.3g
不溶性食物繊維 3.9g
食物繊維総量 4.2g     など
(参照:食品成分データベース/文部科学省)

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖