食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

「おやつ依存度セルフチェック」でおやつの食べ方を見直そう!

おやつを食べるときに注意したい3箇条

おやつを食べるときの注意点を3つにまとめます。

1. 大袋のおやつは買わない

甘いお菓子は食べ始めるとなかなか止められないもの。気付くと大変なカロリーを摂取しているなんてこともあるものです。大きい袋のお菓子は買わないようにして、小袋をその都度買うことを心がけましょう。

2. 夜に食べない

夜はエネルギーが消費されにくいので、脂肪が蓄積されやすくなります。おやつは夜でなく、朝や昼などエネルギー消費が活発な時間に食べることが大切です。

3. おやつだけで食べない、ノンカロリーの飲み物と一緒に

おやつだけをそのまま食べると少量では満腹感が得づらく、食べ過ぎの原因の一つとなります。お茶など、糖分の入っていないノンカロリーの飲み物と一緒に食べましょう。特に温かい飲み物は飲むのに時間がかかり、満腹感が高まるのでおすすめです。

日々の食生活を見直して健康的に

依存度チェックの結果が思わしくない方は、自分のおやつの食べ方を見直してみましょう。

もちろん、おやつだけでなく3度の食事内容を見直すことも大切です。摂取カロリーや栄養バランス、食べる時間を今一度見直して適切な食事を心がけましょう。その上で、おやつの取り入れ方を工夫してみると良いですね。

健康的な食生活で糖尿病を予防していきましょう。

1 2 3

糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner