【医師監修】身体活動強度の単位「メッツ」とは?

普段の身体活動は何メッツ?

厚生労働省が定める「健康づくりのための運動指針2006」(または「エクササイズガイド2006」)では、意図的なスポーツとしての運動ばかりでなく、家事などの日常的な身体活動のメッツが示されています。

カーペットやフロアの掃き掃除:3.3メッツ、17分で1エクササイズ
風呂掃除:3.8メッツ、16分で1エクササイズ
庭の草むしり:4.5メッツ、13分で1エクササイズ
子供や動物の世話:立って、あまり動かずに行った場合は3.0メッツ、20分で1エクササイズ
徒歩/走る程度の強度で行った場合は4.0メッツ、15分で1エクササイズ
かなり活発に行った場合は5.0メッツ、12分で1エクササイズ

(参照・引用:健康づくりのための運動指針 2006 ~生活習慣病予防のために~

また、国立健康・栄養研究所ではさらに細かく身体活動のメッツ表を示しています。
例えば「自転車に乗る」だけでも、「サドルに座る」「立ってこぐ」「山道」など、18項目に分けてそれぞれのメッツが参照できます。

家での活動項目も非常に多く、掃除や洗濯、アイロンがけなどの一般的な家事が網羅されています。また、項目によっては同じ活動でも「楽な労力」「ほどほどの労力」「きつい労力」で行った場合に分けられているので、普段の実感に照らし合わせやすいのではないでしょうか。何気なく行っていた日常の活動がどのくらいのエクササイズに該当するのか、ぜひ、試しに計算してみてください。

「動物を解体する」「メープルシロップづくり」といった、やや珍しい活動の強度も確認でき、読むだけでも興味をそそるものとなっています。

(参照・引用:改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

参照・参考
健康づくりのための身体活動基準2013 | e-ヘルスネット 情報提供
メッツ / METs | e-ヘルスネット 情報提供
「健康づくりのための身体活動基準2013」及び「健康づくりのための身体活動指針(アクティブガイド)」について |報道発表資料|厚生労働省

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖