【医師監修】身体活動強度の単位「メッツ」とは?

「メッツ」とは?

「メッツ」とは運動強度を示す単位です。安静にしている状態を1メッツとして、特定の身体活動が、その何倍に相当するかを表します。例えば無理なく行う歩行は3メッツ、速めの歩行(95~100m/分程度)では4メッツ、ジョギングは7メッツに相当します。

実際に行った運動の全体量は、メッツで示される運動強度に、その運動を継続して行った時間をかけた単位で表されます。この単位は「エクササイズ(Ex)」(=メッツ・時)で示され、国際的に使用されています。

メッツ×継続時間=エクササイズ(=メッツ・時)

つまり強度の高い(=メッツが大きい)運動ほど、短時間で1エクササイズに相当する運動量をこなせることになります。計算するときは、運動の継続時間を分単位ではなく時間単位で計算します。

例えば3メッツの強度の歩行なら20分間、4メッツの速歩なら15分間で1エクササイズがクリアできます。

3メッツ×1/3時間(=20分間)=1エクササイズ
4メッツ×1/4時間(=15分間)=1エクササイズ

(参照・引用:厚生労働省:標準的な健診・保健指導の在り方に関する検討会第3回資料

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖