食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】「巻き爪」と「陥入爪」はどう違うの?

糖尿病の足病変と巻き爪・陥入爪

糖尿病に合併する神経障害では足の感覚が鈍くなり、痛みを感じにくいため、足の異常に気がつきにくく放置してしまいがちになります。また、高血糖により、免疫力が低下して感染症にかかりやすくなります。さらに感染が広がるスピードも速く、いったん細菌が入ると化膿や壊死が一気に進む恐れもあります。

爪の食い込みによって傷口ができると細菌が入り込みやすくなるため、巻き爪・陥入爪は重症化しないうちに治療を受けましょう。足病変の発見と治療には、専門家によるケアが受けられるフットケア外来も設置が進んでいます。

参照・参考
巻き爪の手術療法
巻き爪&陥入爪 – わかこ皮ふ科クリニック(長野市)
巻き爪・陥入爪に対して保存的治療を選択する理由
人工爪による陥入爪の治療
爪の病気 Q7 – 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会)
芳仁皮膚科医院|東京都江東区門前仲町|美容皮膚科 巻き爪、陥入爪、爪矯正、超弾性ワイヤー法、マチワイヤー、VHO法
登米市立登米市民病院/血管の病気Q&A/糖尿病性足病変

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner