【医師監修】突然生じる合併症!「高浸透圧高血糖症候群」とは?

高浸透圧高血糖症候群の治療

高浸透圧高血糖症候群の治療は、脱水症状のケアとインスリン治療、そして電解質の管理が主なものです。このため生理食塩水など輸液の点滴、インスリン投与ßを行います。急激な血糖値の低下は脳浮腫を引き起こすことがあるため、血糖値の改善に合わせてインスリン量は調整されます。

脱水症状がひどい場合には血液の粘性が高まり、脳血管障害や肺動脈血栓症など、血栓による障害を合併しやすくなります。このため高浸透圧高血糖症候群そのものだけでなく、合併症状の治療も視野に入れておく必要があります。

参照・参考
糖尿病と脱水
糖尿病診療ガイドライン2016
日本内科学会雑誌第105巻第4号
糖尿病の急性合併症のはなし | 糖尿病情報センター
高血糖緊急症の対応

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖