【医師監修】食欲が出ない…神経障害の一種、「胃不全麻痺」とは?

抑うつ症状によって食欲が低下する場合も

胃腸の神経障害が生じている場合だけでなく、うつ病を合併して発症している場合にも食欲不振におちいることがあります。抑うつ症状が生じている場合にはやる気が起きないため、患者さんの自己管理能力が低下し、食事をきちんと管理することが難しくなります。この結果、やはり血糖コントロールが不安定になりがちです。

高齢の患者さんの場合にはうつ状態と認知症などの区別がつきづらく、発見が遅れることもあります。神経障害はもともと抑うつ症状を合併しやすいとも言われているため、神経障害の患者さんが食欲不振や睡眠障害、思考力の低下などを訴えている場合には、抑うつの可能性も検討してみることが必要です。

参照・参考
日本糖尿病学会誌第57巻第8号
日本糖尿病学会誌第57巻第9号
糖尿病自律神経障害を有する糖尿病患者へのリハビリテーション
神経障害 | 糖尿病情報センター

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖