【医師監修】油断禁物!「糖尿病予備軍」の実態とそのリスクとは?

糖尿病予備軍が抱えるリスクとは?

糖尿病予備軍にあたる人は、糖尿病そのものには至っていないとはいえ、すでに血糖値の上昇がある程度続いた状態にあります。この状態はインスリンの不具合が始まっていることを示していますし、血管や心臓への負担もゼロではありません。実際、糖尿病予備軍の段階から動脈硬化は生じていると言われ、正常な血糖値の人と比べて心血管疾患を発症する割合も格段に増えています。予備軍だから「まだ大丈夫」との油断は禁物なのです。

糖尿病予備軍に当てはまる人は、お酒やタバコをひかえ、食事のとり方(カロリーや食事量、食べる時間)に気をつける、適度な運動を習慣づけるなど生活習慣を改善して、糖尿病へのリスク対策をよりこころがけていきましょう。また経過をみることも必要ですので、引き続き定期的に血糖値検査を行い、推移を確認してみてください。

参照・参考
平成 28 年 国民健康・栄養調査結果の概要
糖尿病診断基準における境界型の意義
糖尿病予備群といわれたら | 糖尿病情報センター

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖