【医師監修】知らない間に血糖値が上昇!?~「暁現象」「ソモジー効果」「薄暮現象」について知ろう

夜間から朝方にかけて血糖値が上がる「暁現象」

「暁現象(ドーン・フェノメノン)」はその名の通り、午前3時ころから暁のころにかけて血糖値が上昇する現象です。
この時間帯にはインスリンの働きをおさえ、血糖値を上昇させるインスリン拮抗ホルモンが多く分泌されるためです。

暁現象は糖尿病のり患に関わらず生じ、夜間に分泌される成長ホルモンの影響が大きいため、特に成長期によくみられるとされています。
もっともインスリンの分泌が不足している糖尿病の患者さんでは、インスリン拮抗ホルモンの働きによって生じる高血糖への対処が難しいため、この暁現象が明確に表れます。

反動的な血糖値の上昇「ソモジー効果」

インスリン注射の量が多かったり、食事の間隔があいたために低血糖状態が起こったあと、反動的に高血糖状態が生じる現象を「ソモジー効果」といいます。

高血糖状態が起こる原因は、低血糖状態のために肝臓で糖新生(グリコーゲン以外の物質によるグルコースの生成)が生じ、血糖値が回復した後も影響が持続すること、また低血糖への対処としてインスリン拮抗ホルモンが分泌されることなどによるといわれています。

夜間に低血糖が生じ、その反動としてソモジー効果が起こっている場合、早朝の血糖値が上昇することがあります。
寝起きなのに血糖値が高い、という場合には暁現象との判別をはかるため、夜間低血糖が起こっていないかどうかを確認する必要があります。
この場合、もっとも血糖値が低くなる午前3時頃の血糖値を測定することで鑑別します。

暁現象である場合には、明け方に上昇する血糖値に対処するため、就寝前にインスリンを投与します。
逆にソモジー効果である場合にはあくまで高血糖状態は反動であるため、そもそもの低血糖状態を起こさないためインスリンの投与はおさえられなければなりません。
また、場合によって就寝前の補食も検討されます。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖